雑記帳

臓器擬人化のこととか他

言いてぇこと言うぞ

どうも、うまやです。

 

先週の擬人化王国19、お疲れ様でした。

あと、関西コミティア55もありがとうございました。

 

f:id:umayaya:20190630232451j:plain

 

以下、当日の四コマペーパーです。

f:id:umayaya:20190630232023j:plain

f:id:umayaya:20190630232108j:plain

絵心がないだけだよ

f:id:umayaya:20190630232201j:plain

f:id:umayaya:20190630232356j:plain

Twitterで告知していたのですが、先日のイベントをもちまして、暫く同人活動をお休みしようと思っています。

理由は沢山あり・・・ます。

 

なんて言うか、・・・転職したい。

 

転職しても、今みたいに作品出せないだろうなと思いますので、同人活動を続けられるか分かりません。

転職できなくても認定資格の勉強したいし・・・。

 

 

というか創作活動自体、ひっそり活動に戻したほうが楽だよね。

自分の中では今年臓器擬人化9年目で、8月でサークル活動3周年になります。

サークル活動に未練ないし、いい頃合いかなと思ったのです。

 

それでも、ネタ作るのは好きなので、時間を見つけて四コマくらいは描いていこうと思ってます(^^;

 

 

 

 

はい、ということで少し本音を語っていこうと思います。

サークル活動辞めるかもしれねーし、別にいいだろ。

以下、駄文続きます。メンタル強者だけ付いてこい。(突然口調変わるなぁ)

 

風変わりな題材なので、ウチの本が捌ける日も捌けない日もあって、イベント当日の参加者層が違うのだから、あまり気にしないようにしてました。所詮は縁があったかなかったかですし。

というか好きで描いていたので、別にそんなに気にしてなかったのです(笑)

そりゃ、沢山捌ければそれだけ多くの人にウチの本を読んでもらえるのだから嬉しかったですが^^;

 

オフ活動には、オフなりの楽しみ方がありますので。他人様の本を買ったりね。

 

ただ、あの、こういうのは、品がないので言いたくないのですが、

某細胞漫画のアニメが始まってから、そちらを基準にしてウチの本を比較する人が現れ始めて、結構苦痛でした。

「いや、ミクロとマクロを一緒にされても・・・」って常々思ってました。

 

ウチの本を持ち帰ってくれる人は別にいいですよ。

文句を言う対価を支払ってくださっているので。

 

苦痛だったのは、遠巻きに嘲笑ったり、買わずに「某細胞漫画みたいなかんじですか?」と聞いて来る人。

 

「ああいうのが読みたいんなら自分で描けや!!!」

(あーあ、言っちゃいかんヤツ・・・)

 

スッキリしました。ありがとうございます。

 

嫌ならイベントに参加しなけりゃいいと思った方、仰るとおり。

故に、サークル活動を休むのです。

はっきり言って、居づらいからね!

自分がこういう作風の作品が読みたかったから、命削って自分で描いてんだよ!

 

なにゆえ自分で描こうとしないんだ?

(おいおい過激だな・・・)

 

 

万人向けの商業とマニア向けの同人を比べるのはマナー的にどうなん・・・と思うわけです。

もう内心「面倒くさ・・・」と思いながら、笑顔で対応すんの疲れるし。

 

あのね、何年も前から創作していた擬人化を二番煎じ扱いされたら、フツーにモチベーション下がるし辛いし切ないぞ!?

 

私は某漫画1巻が発売された頃に読んだりしていたけど、あまりピンと来なかった・・・。あ、赤血球とかの設定が被らんようにはしたよ。

まあ、言うほどミクロには萌えないのかも。

 

ダラダラ書いたけど、要するにアニメから入った人体萌えニワk・・・人たちにとやかく言われるのが苦痛だった、というお話でした。

というか、二次創作の事情は知らんけど、創作同人やってる人で他作品と比べられるのが不愉快な人ってわりといると思うのね。

まあ、フツーに愉快ではないよな・・・。

 

 

 

好きな擬人化の話するね。(唐突)

 

メジャーすぎて何もひねりがないですけど、ストレートに艦これが好きです。

 

設定が好き。

勝手な解釈ですけど、先の大戦でトラウマやコンプレックスと抱えた艦娘たちに、新たな戦いの場を設けてあげて、トラウマやコンプレックスを解消させたり、WW2で活躍できなかった子に活躍させてあげる。

キャラへの愛があっていいなと思います!!

ただの萌えゲーだろと避けているそこのアナタ。めちゃくちゃエモいぞ、艦これは。

 

まあ、最近ただの課金ゲーになりつつあるけど。

私はヘタレなので、最小限の課金で済ませてます^^;

 

余談ですが、私の嫁艦は山城です^^

山城は、私が幸せにするんだ!!!

f:id:umayaya:20190630235048p:plain

何故このスクショ・・・不幸だわ・・・

 

 

 

折角だし、制作の話します。

 

【擬人化と関係ないんだけど、創作で影響を受けた作品】

 

大河ドラマ新選組!

ベストオブ青春群青劇。とにかく作品全体の情熱がすごい。

これ以上の創作物は出てこないんじゃないかと思うほど、キャラへの愛とリスペクトを感じる。

三谷氏やスタッフの作品に掛ける熱い思いが見返すたびに押し寄せます。

観れば分かる。

新選組 ! 完全版 第壱集 DVD-BOX

新選組 ! 完全版 第壱集 DVD-BOX

 
新選組 ! 完全版 第弐集 DVD-BOX

新選組 ! 完全版 第弐集 DVD-BOX

 

 

 

大河ドラマ『おんな城主直虎』

こちらも創作のお手本のような脚本に度肝を抜かれた歴史創作。

派手なアクションは少ないけれど、一年掛けて伏線を回収する技術に圧倒されます。

直虎の最終回を観て、自分の長編同人誌の後編のネームを大幅に書き直したりしました。

史実ではよくわからないことを想像で違和感なく埋める手法が繊細すぎて、放送から一年以上経った今でもすごいなと思います。

恐れ多くも、こういう作品が作りたかったです・・・!

 

おんな城主 直虎 完全版 第参集 [DVD]

おんな城主 直虎 完全版 第参集 [DVD]

 

 

 

フジリュー先生の『封神演義』と『仙界伝』のOP曲『Will』

『封神』読んで、ファンタジーを描きたくなりました。

『Will』大好きで、こういう物語が描けたらなと、長編ネームの初期段階でよく聴いてました。

色んな所で言ってるけど、「傷ついたこと、失ったもの、いつかは輝きに変えて」という歌詞に何度も励まされました。

理想を追い求めるのは大変なことけど、ロマンがあって素敵。だから好き。

 

WILL

WILL

 

 

 

 

擬人化と言うより、創作がやりたかったんだろうね。

擬人化自体は自分の脳内で完結してるから、創作っぽい同人がやりたかったんだよ。

 

 

愚痴を沢山言ったけどさ、そういうの含めて、サークル活動で学ぶこと多かったし、きっと失ったモノより得たモノの方が多かったよ。

フツーに生きてりゃ経験できないもの。

 

オフ活動してなきゃ出会えんかった人も沢山いる。

出会えなかった同人誌も沢山ある。

 

他人様の創作本・擬人化本を読んで、キャラ愛や情熱がすごくて、自分なんてまだまだ未熟だなって痛感させられたりね。

 

仕事しながら作品描くのは、大変だったし、貶されれば、それなりに落ち込んだ。

悔しいこともあったけど、楽しかった。

初めて感想もらったときの嬉しさは、ずっと忘れない。

 

というか、とにかく退屈しなかった!

それってスゴいことじゃない?!

 

やってみなきゃわかんないよね、人生。

漫画なんか描けるわけないじゃんってサークル活動始めるまで思ってたけど、意外と様になってて驚いたり、経験ないのに、最後までよう描いたわ、って思うよ。・・・って自画自賛だけど(笑)

何事もチャレンジだよね。

 

 

そんなところを、この3年間で学んだかな。

 

今まで、ありがとうございました。

関西コミティア55告知

5月26日(日)の関西コミティア55(インテックス大阪)にサークル参加します。

 

スペース『F-63』

サークル『うまや屋』

 

 

久しぶりに新作を作ったので、紹介^^

 

新刊『Free Talk

24頁/A5/300円(前に作った四コマコピー本とセットで頒布)

表紙:ファンタスうぐいす

本文色刷り:セイラーブルー

 

例の通り、内容は臓器擬人化創作です。(というかセルフ創作・・・?)

 

f:id:umayaya:20190523232921j:plain

表紙~!

本でも語ってますが、最初は

「こういう臓器擬人化のギャルゲーもしくは乙女ゲーがやりたいんだ、おれは!!」

という起案本にする予定だったのですが、技術的にも時間的にも厳しかったので、

ウチの子カップリング本にすることにしました!(ヘタレかよ~!)

 

 

f:id:umayaya:20190523233512j:plain


①腎臓の姉妹の話。

 おねいちゃんが、悩み多き年頃なお話しです。

 そんなおねいちゃんに、妹右腎ちゃんは距離を感じてしまいます。

 

 

 

f:id:umayaya:20190523233721j:plain

②肝臓と赤血球の話。

 育ての親だけど、もうそれですらない肝臓君。

 二人とも接し方が不器用なお話し。

 

 

f:id:umayaya:20190523234120j:plain

③赤血球と脾臓の話。

 これは私が推してるカップリングであります。

 単純で何も考えてなさそうに見えて、脾臓君に気を遣っている巫女様の話。

 巫女様かわいい^^

 

 

他の頒布物はいつもと同じです。

多少値段は変わったりしてますが・・・。

ちなみに関西コミティアは初参加ですので、頒布物すべて新刊扱いです。

 

長編前編・・・700円

長編後編・・・800円

キャラデザ本・・・300円

 

 

 

最近仕事が忙しくてペーパー準備できませんでした・・・。

代りに前に作ったポストカードがあるので、それを無料配布とします。

時間が許す限り、スケブも受け付けたいと思います。

よろしくお願いします!

 

そんな感じです。

何にせよ、最初で最後の関西イベントだと思うので楽しみたいです。

 

 

帰りに地酒買って帰るんだ^^

 

それでは、みなさん、よいコミティアを。

イベ用フリーペーパーとか【臓器擬人化】

こんにちは、うまやです。

今日コミティア127が開催されましたね。

私もスペースをいただけたのですが、家の都合で参加できなくなってしまいました。

 

悔しいんで、今日のために描いたペーパーを公開させてくださああああい!!!!!

 

ついでに、この前冬コミの分も(笑)

 

 

 

コミティア127用↓

今回さあ、ちゃんとスクリーントーンも貼ってめっちゃ気合い入れて作ったんだよ・・・(泣)

f:id:umayaya:20190217190557j:plain

バレンタイン近かったので(笑)

f:id:umayaya:20190217190758j:plain

マジで、早よ原稿やれうまや・・・。

 

 

 あ、通販やってます。(突然の宣伝)

www.melonbooks.co.jp

f:id:umayaya:20190217195245j:plain

くっ、サークルポスターまで描き下ろしたのに・・・無念!

 

 

 

 

コミックマーケット95用↓

f:id:umayaya:20190217193658j:plain

マジで『サザンと彗星の少女』良かったので全人類に読んでほしいです・・・

 

f:id:umayaya:20190217193930j:plain

HE染色(白目)

 

ついでに、次回のサークル参加は5月26日関西コミティアです。

遠いね・・・原稿やるしかないね。

 

 

 

すごく布教したい漫画なので、アマゾンのリンク貼っときます。

 

コミックマーケット95参加しま~す!

お久しぶりです、うまやです。

ここのところ仕事が忙しくて、更新滞ってしまいすみません…。

 

本題ですが、C95にサークル参加します。

 

日にち:12月31日(月)

スペース:東2ホール N-42b

サークル:『うまや屋』

 

です、よろしくお願いします!

おしながきです。

 

f:id:umayaya:20181226233726j:plain

f:id:umayaya:20181226234138j:plain

ここで告知したことない本が一冊ありまして…、

11月の擬人化王国18新刊、四コマコピー本です。ゆるギャグ(?)です。

だいぶ薄い本ですが、時間がない中必死に作った本なので値段付いてます(笑)

 

 

 

サークルポスターも作りました~!!

f:id:umayaya:20181226234235j:plain

テーマは【組織染色】です。

各臓器が染色カラーの和服を着てるお正月(?)イラストです。

ポストカードを刷ったので、欲しい方貰って行ってください。無料です。

また、当日のペーパーにこの絵の解説を載せるつもりです。

(ペーパーは後日こちらにも掲載いたします)

 

最近時間が取れなくて、萌えを語る時間がないのが消化不良ですね…。

二月のコミティア127にも参加予定ですので、そこで30ページくらいの肺の漫画を出せたらなと考えています。仕事は相変わらず忙しいんですが、創作だいぶ休んだので来月ちょっと本気出そうかと(笑)

 

それでは、失礼いたします。

みなさん、よいお年を。

 

同人活動のこと

先日の名古屋コミティア53、お疲れ様でした。

当サークルのスペースで買い物してくださった方、立ち寄ってくれた方、ありがとうございました。

色々考えことをしていて挨拶が遅くなってすみません。

 

当日スペースで描いた絵。

f:id:umayaya:20181019005430j:plain

 

 

需要なんてないだろうと思いながら描いた本でも、いざ即売会に出て、机の上に並べると緊張しますし、本を手に取ってもらえると何故だかホッとします。

 

二年前に描いた本なんか今見るとヘタクソで、申し訳ないなと思ったり…。

それでもあの時はあの時で必死に描いてたんだよなぁと思います。

 

 

 

 

少し個人的な話をします。

 

名古屋コミティア53の一週間ほど前、東京ビックサイトでコミックシティスパークという大型オールジャンルのイベントがありました。

二次創作に関しては専ら買い専でして、私は一般参加してきました。

目的が二つあって、一つは言わずもがな買い物。もう一つは出張編集部で自分の同人誌の評価をしてもらうことでした。

 

出張編集部に持ち込みをするのは、三回目です。

一応ね、新刊が完成するたび評価してもらいに行ってるんです。

 

去年の秋ティアで長編の『前編』をボロクソ言われまして(どこの編集部とは言いませんが!)、去年の秋からそれについてずっと悩んでいて辛かったんですが、モヤモヤした気持ちにケリを付けたかったので、今回決意しました。

 

またボロクソ言われたら立ち直れんよなと思いつつ、全力を出して完成させた漫画だったので、まあ感想くらい欲しいというか、…そんな感じです(グダグダかよ)

夏ティアで持ち込みをしても良かったんですが、やっと完結させた本の初売りイベントだったのでなるべくスペースにいたかった…。

 

 

出張編集部で初めてポジティブに褒めてもらいました。

視覚的に分かりやすくした方がいいなど技術面での改善点がいくつかありましたが、同人誌なんだから好きなことを好きなように描けばいい、と言っていただいたので何だか肩の荷が下りたなあと思います。

臓器擬人化という題材(ぶっちゃけ擬人化なんて在り来たりですし)じゃなくて、自分の視点を評価してもらえた事がすごく嬉しくて、「あの時描くの辞めなくて良かったな」と思いました。

勇気出して見せに行って良かったです。

 

なんか満足しちゃったというか、もう創作活動やめても悔いはないなと思いました。

 

創作活動は徐々に減らしていくつもりです。

正直、今回の長編以上に是が非でも描きたいと思える題材が無いんですよね。

ネームはいくつかあるんですが…。

 

とはいえ、本の在庫まだありますし、程々に捌けるまで即売会には参加していく予定です。

毎回当日新刊無しってわけにもいかないので、コピ本を作れれば作って持って行こうと思います。

 

 

そんな感じです。

 

名古屋コミティア53参加します

今週日曜日10月14日の名古屋コミティア53に参加いたします。

スペース【A-13】

サークル【うまや屋】

臓器擬人化サークルです!!

 

サークルポスター変わらず~~~!!

f:id:umayaya:20181012232948j:plain

 

 

おしながきはほぼ先の夏ティアと同じで、新刊一冊、既刊二冊です。

f:id:umayaya:20181012233125j:plain

f:id:umayaya:20181012233305j:plain

参考までに↓

(直虎のこと、忘れられないんだね…)

 

ちなみにこちらの新刊にはこんな感じのポストカードが付きます。

f:id:umayaya:20181012233514j:plain

感謝の意を込めて、裏に手書きで何かしら描いてあります。

f:id:umayaya:20181012233546j:plain

 

 

 

無配もありま~~~す!

これは印刷前の原稿で~~す!

f:id:umayaya:20181012233226j:plain

 

 

名古屋コミティア25周年企画のスタンプラリーと寄せ書きにも参加する予定です。

スタンプなので、スペース立ち寄ってくださればどなたでもスタンプ押しますので、気兼ねなくお立ち寄りください。

新刊頑張って描いたからね、立ち読みとかしてくれたら尚嬉しいよね…(笑)

f:id:umayaya:20181012233920j:plain

 

多分暇なので、二冊以上、または新刊購入の方のみ、スケブ受け付けます。

 

当日、晴れてほしい…

それでは、当日よろしくお願いします。

 

 

他臓器擬人化キャラと、名古屋コミティア53告知①

お久しぶりです。いろいろ忙しくて更新停滞してました…。

 

今日は他キャラの解説をしていきます。

 

 

擬人化心臓のこと。

 

f:id:umayaya:20181002225623j:plain

ウチの臓器擬人化シリーズでの心臓様は創造主の一人、胸腔神社の神様という立ち位置です。

ですので、メインの肝・脾・膵臓3人とは同列ではなく、上司みたいな存在です。

脳からの命令がなくても動ける自動能をもっていたりと、ちょっと特別な臓器ですよね…。

 

肝・脾臓が造血をやっていたことから、創造主の心臓とは何かしら関わりがあるのでは?と考え、『前編』プロローグの流れを作りました。

 

彼についてはそんなに詳しく説明することない…出番多いわけではないですし。

肝臓と膵臓君は理想主義(ロマンチスト)、心臓様は現実主義(リアリスト)、脾臓君は心臓様寄りです。

心臓様は肝臓に反発されしますし、素直な脾臓君を何とかフォローしてあげたい…。

一線を引いたところで見守る大人なキャラというか黒幕というか、作者のくせに上手く説明できない人です。

ホントはね、結界(横隔膜)と張るシーンとか描きたかったんだよ!!でも時間なかったの!!でもしょうがないじゃん!!社会人だもん!!!!だからごめんね!!心臓様!!!!

 

 

 

擬人化赤芽球について。

 

f:id:umayaya:20181002225735j:plain

ガキュた~~~~ん!!!💚💚💚

 

『胎性群青』シリーズ唯一の癒し系キャラ、通称ガキュたん(赤芽球)です。

 

f:id:umayaya:20181002230115j:plain

ああああん、かわいいねぇ…(癒し)

だよねぇ、ガキュたん、くにのたからだよねぇ(癒し)

 

個人的にも読んでる方にも可愛いと思ってもらえるようにするにはどうすればいいか考えた結果、「赤ちゃんなら99.99%の人が可愛いと思うだろ」と、赤ちゃんキャラにしました。まあ、“赤”だしね(笑)

 

作画中の癒しでした…。

 

『前編』のあとがきにちょっと解説書いたので、まあガキュたんについてはそんなに…。

癒しキャラですし、細かいことは置いといて。

 

前編には回想含め四人のガキュたんが登場するんですが、それぞれ別人です。

物語本編に沿って出てくるガキュたん(回想を除く)が、後編エピローグに登場する赤血球になります。

 

 

擬人化胆嚢について。

 

今回の記事の本題です。

f:id:umayaya:20181002230254j:plain

胆嚢ちゃん。後編のキーマンです。

機能的な意味で3~4歳くらいの女の子をイメージして描きました。

(あ、でも、臓器はみんな同い年で~す!!!肉体的に!!)

 

以下個人的な考察というか勝手な妄想なんですけど、

肝臓が造血をしていたこと(子育て)が、消化器に入ってからどう生かされるか考えた結果、『造血という経験』が胆嚢に出会うための布石だったらいいなという結論に結びつきました。

f:id:umayaya:20181002230336j:plain

「今までの経験を活かして、胆嚢の教育をしてほしいんだ」

とまあ、二人の間には膵臓の思惑がちらつくわけですが。

 

そこから物語のスピードが上がるので、いよいよ臓器としての生活が始まる感じが出せたかなと自己満足してます(笑)

 

肝臓が消化器に移った理由が「もっと機能を付けて、赤血球の設計を変えたい」なんですけど、それだけだとホントに個人的な理由で行動してるだけの奴になっちゃうなと思って、なんかこう、肝臓本人の思惑とは別のところで、なんていうか…必然さみたいなものが(上手く説明できない、国語苦手…)あると、ちょっと不気味で説得力出るなと思ったのでこういう展開にしました。

 

 

胆嚢ちゃんが血球のお墓にお供えしたくて、花を欲しがる場面があります。

f:id:umayaya:20181002230417j:plain

胆嚢の機能は肝臓が作った胆汁を濃縮することなんですが、胆汁にはビリルビン(死んだ赤血球の分解産物)が含まれているので、胆嚢ちゃんは小さいけれどお墓参りくらい本能的にしたくなるんじゃないかなという個人的な解釈を入れたシーンです。

f:id:umayaya:20181002230435j:plain

 

私の臓器擬人化って個人的な解釈ばかりだけど、擬人化というよりオリジナル創作として活動したいと思ってるので、妄想っぽい部分が大半だと思います…。臓器擬人化というより臓器モチーフとして捉えてもらえるとありがたいです…!

 

 

キャラの説明は大体済んだかな…。

もっとキャラ同士のことについて語りたいんですけど、言葉に表すのに限界を感じたり…。

ぼちぼち暇を見つけて更新していきたいと思ってます。

 

 

 

さて、話は変わりますが、もうすぐ名古屋コミティア53ですね!!

もう二週間切りました!!

四コマの原稿全っ然やってないぞ!!(え…)

 

 

新しいサークルポスターも作りました~!!

数年ぶりにアルコール系マーカーペン(ルプルーム使用)で塗りました。

すごく緊張した…。

f:id:umayaya:20181002230536j:plain

2000年前後の少女漫画風です…あまり少女漫画に見えないけど。

いつかこういう漫画が描きたい…(体力次第)。

肝膵(うるさいコンビ)が描かれてないから、二人から文句言われそう…。

 

ポストカードにするつもりです!!

 

では、また次回の記事で。